洋之介メモリアルカップ葉山

洋之介メモリアルカップ 葉山2017 洋之介メモリアルカップ 葉山2017 洋之介メモリアルカップ 葉山2017
BIG WAVEコンテスト概要
葉山町にあるビックウェイブスポット、通称「Yono Peak」。このサーフィンポイントは葉山の御用邸の真裏、「小磯」と呼ばれる岩礁の沖に巨大なスウェル(うねり)がヒットした時に姿を現す。葉山の海で生まれ育ち、2006年1月2日に葉山の海で逝った若きビッグウェイバー/ウォーターマン佐久間洋之介(享年25歳)がチャレンジし続けた波。「Yono Peak」とは彼にちなんで付けられた名前だ。...

read more »

2017開会セレモニー
洋之介メモリアルカップ葉山2016開会セレモニー 2017年7月30日(日)AM9:00〜、県立葉山公園及び大浜海岸にて開催します。 追悼の儀・安全祈願、招待選手発表を始め、葉山御前太鼓・テミヤンさんの演奏、PWCレスキューのデモンストレーション、海上でのセレモニーを予定してます。どなたでもご参加いただけます。海上でのセレモニーはサーフボード等をお持ちください。また今年のセレモニーでは...

read more »

PWCレスキュー
洋之介メモリアルカップ葉山実行委員会は二つの目的をもちます。ビッグウェイブコンテストを開催すること、そして、出場選手を始めビッグウェイブコンテスト開催に関わる様々なマリンスポーツの経験を持つ人同志の知識とスキルを共有して高めていくこと(ウォーターマン育成事業)です。ウォーターマン育成事業の一環としてPWC(水上バイク)のレスキューの技術をビッグウェ...

read more »

佐久間洋之介
洋之介が日本のビッグウェイバーの一人として認められたのは、2001年ハワイのオアフ島のワイメアベイの巨大な波へのドロップだった。湘南・葉山から世界に飛び出した佐久間洋之介はまたたく間に日本を代表するビッグ・ウェーバーとなり、海外のサーフィン雑誌の表紙を飾るまでに成長した。 葉山の海で小さい頃から海の薫陶を受けた洋之介は、葉山の海から発信するカルチャーを...

read more »