洋之介メモリアルカップ葉山

台風10号 2015

MURASAKI湘南オープン2015の開催期間中に台風10号が7月17日(金)に直撃しそうだったのでこの日はレイデーになった。
前日の7月16日(木)にマー君から連絡があった『明日大会がレイデーになったのでどこかサーフィンできるサーフポイントは無いかな?』
僕は即答した『YONOPEAKならできますよ、風はオンショアですけど一緒にセッションしましょう!』
その後、カメラマンの桜井正夫くんに連絡して撮影をお願いをした。

そして波をチェックして4~5たまに6フィートのセットが来ていた。
風はオンショアだがそこまで影響はなさそうだった。
僕はセット狙いで長めの6.8のチャックアンドリュースをチョイスし、マー君は長い板をもってきていなかったため悩んだ末に5.10をチョイスした。
マーくんはインサイドで4~5フィートの波に標準をあわせて太いラインを描いていた。
5.10という短い板でここ分厚い波にラインを刻んでいたのは流石だった。

僕は最大セットを狙っていたためインサイドの波は選ばすひたすらアウトでセットを待った。
6フィートの波がきたので板を返してテイクオフしメイクした。

丁度、マーくんがゲッティングアウトしているときだったため『イエーイ!最高!』と言ってくれた。
サイズはYONOPAEKにしてはまだまだ小さかったが思い出に残るセッションになった。

Surfers:大野修聖pro,佐久間泰介 撮影:桜井正夫 記事:佐久間泰介