洋之介メモリアルカップ葉山

洋之介メモリアルカップ 葉山2019

 

今年も、洋之介メモリアルカップ葉山に多大なるご支援ご協力をいただき誠にありがとうございました。
今年は巨大で勢力の強い台風が発生し、ビッグウェーブコンテスト開催の期待が高まりましたが、残念ながら全てのコンデションが整うことがありませんでした。また、各地で台風による甚大な被害が発生し、私共も台風の発生を、手放しで喜べない年でもありました。ここ数年の台風の巨大化には、様々な要因があると思いますが、人間の営みによる環境破壊、温暖化なども一因と思います。私たちが、洋之介メモリアルカップを通じて、伝えたいことの一つに、自然へのリスペクトがあります。海を通して自然にふれあい、自然の大きな力、美しさを感じ、自然に生かされていることを知る。それは洋之介の思いであり、皆様と共有していきたいことです。

多くの笑顔に包まれて、YonoPeak でビッグウェーブコンテストが開催できることを目標に、活動を重ねて行きたいと思っております。

今後とも、洋之介メモリアルカップ 葉山をどうぞ、よろしくお願いいたします。

洋之介メモリアルカップ実行委員会
代表 佐久間泰介

*******************************
Movieについて

開会セレモニー at 森戸神社
2019 年7 月3 日、森戸神社にて洋之介メモリアルカップ葉山2019 ビッグウェーブコンテストの開会セレモニー(森戸神社神主による祈祷)を行いました。

参加者:佐久間浩、佐久間泰介、佐久間大洋、堀口 真平 、鎌田 靖 、 松岡 慧斗、中村昭太 、桜井 柾織、中浦” JET” 章、蛸 優樹、千木良 貴子、佐久間祐子、田村誠悟、蛸 操、 戸倉康守、柄沢 忠男、晋道はるみ、杉本 圭介、蛸 正子、三宅 菜央

スチール撮影:三宅 菜央
ムービー撮影:中浦” JET” 章

PWC レスキュートレーニングおよび
当ビッグウェーブコンテストを想定した、
シミュレーションサーフィングセッションat YonoPeak

2019 年10 月11 日、洋之介メモリアルカップビッグウェーブコンテスト開催地であるYonoPeak において、PWC レスキュートレーニングおよびビッグウェーブコンテストを想定したシミュレーションサーフィングセッションを行いました。
この日は、当ビッグウェーブコンテスト開催を予定していましたが、開催にふさわしい波のサイズに達するのは夕方から日没後との予想になったことと、台風による大規模な被害が懸念された為、残念ながら開催を見送りました。
この日の目的は、ビッグウェーブシチュエーションにおいてのサーファーとPWC レスキューの連携と、当ビッグウェーブコンテストにおける運営上のシミュレーションです。

参加者:
Surfer
中村竜、佐久間泰介、西山千草、加瀬 優、関本 海渡、Yuta Sezutsu、Narita-kun、Tsuru-chan、Kusuma” Rai” Tanabe、Ren Nakamua、Shotaro

PWC Rescuer
宮崎 康夫、加藤 智美、田村 誠悟、堀江 海太
動画撮影:澁谷 祐仁
水中撮影:桜井 柾織
スチール撮影:岩松喜平、三宅 菜央、Yoge

編集:Paruo
BGM:DJ Sega

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
洋之介メモリアルカップ 葉山2019

後援
葉山町、FMヨコハマ、tvk、神奈川新聞社

協力
TEAM STANT、葉山ライフセービングクラブ、
ダスキンレントオール横須賀ステーション、Plannel

告知協力
波伝説、なみある?、カラーズマガジン、BCM、J:COM 湘南、湘南ビーチFM

特別協賛
株式会社H.L.N.A

協賛
足立慶友整形外科 ・三留モーター商会 ・パドルハヤマ ・Da hui ・Ron Herman ・東宝ハウス湘南 ・葉山一色鍼灸接骨院 ・佐久間不動産 ・東日本ハウジング ・藤本軌道 ・depth ・HRSサーフショップ ・小暮自動車整備工場

グレースサーフ ・トイサーフ ・DUSKINレントオール ・玉泉洞印房・甲耀クリーンサービス

主催
洋之介メモリアルカップ実行委員会
yonosuke-memorialcup.com/

2019-12-30 | Posted in 2019インフォメーションComments Closed